北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

立ち枯れたカラマツが立つ美瑛の「青い池」の神秘

札幌から美瑛にある「青い池」へ向かうには、車や観光バスを利用して行くことになります。高速道路を利用すると約3時間20分ほど。高速道路を降りた後、山道を走ること約30分で美瑛に到着します。
一般道路を利用する場合、国道12号線で三笠まで走り、それから先は高速道路利用時同様のルートを走ることになります。

所要時間は、約4時間。ゆっくりと景色を楽しみたい方は、こちらをおすすめします。

美瑛といえば、「美瑛の丘」が有名ですが、この丘に匹敵するほど綺麗な観光スポットがあります。「青い池」という名前の通り青い色をした池です。駐車場からは、かなり山奥に向かって歩いていきますので、周りの景色も楽しんでください。歩いていると最初に立ち枯れたカラマツが見えてきます。この地点では、まだ湖は期待するほど青く見えません。

さらに、どんどん奥まで歩いていくと、先ほどとは違い、神秘的な青い池が姿を現し、見たことがあまりない青と緑が混ざったような色を醸し出しています。

北海道美瑛の青い池

見る角度によって青い池の色は違い、深い青色に見えたり淡い青色もしくは、エメラルドグリーンに見えることもあります。静かな佇まいをもつ青い池は、空気もピーンと張り詰めていて冷たく感じ、心が洗われるようです。

エメラルドグリーンの青い池

淡い色の青い池

立ち枯れたカラマツが立っていることによって、青い池は、さらに幻想的な場所といえるでしょう。あまりの美しさに思わず池に吸い込まれそうになってしまうのではないでしょうか。それほどこの青い池のブルーは綺麗なのです。池を回る時間はそれほど掛からないので、ゆっくりと青い池を観賞してください。

美瑛の青い池

ここ最近、観光ガイドブックやテレビなどで取り上げられて、一躍有名になった「青い池」。

また美瑛は、自然がとても多いところです。観光スポットも自然に囲まれているところが多いでしょう。この美しい自然を守っていくには、観光客の方や地元の方の心得が必要です。
いつまでも綺麗な街「美瑛」と多くの観光地が綺麗であるように最低限のマナーが問われます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク