北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

家族旅行におすすめ!北海道「礼文島」の3つの魅力

広い北海道ですが、中でも礼文島は一度は行ってみたい離れ島の一つとして人気があります。例として札幌から礼文島へ行く方法を紹介します。まずは、高速道路を利用した場合、稚内まで、およそ5時間20分ほど、距離にして340kmとなります。札幌インターチェンジから留萌大和田インターチェンジで降ります。そこからは、一般道路を利用することになります。

次に一般道路を利用して稚内を目指す場合、275号線、233号線を経由します。留萌からは高速道路を利用したときと同じルートを走ります。およそ6時間15分ほど、距離にして315kmを目安としてください。なお、232号線は、「オロロンライン」と呼ばれ、日本海沿をおよそ110km走ります。天売島や焼尻島、利尻島を望むことができます。海沿いならではの絶景を見ることができ、北海道を体感できるので是非ともこちらのルートを走ってみてはいかがでしょうか。

稚内に到着したら、次は、フェリーに乗って礼文島を目指します。礼文島までの所要時間は、30分ほどです。かなりの距離を要しますが、素晴らしい島が皆さんをお待ちしています。ここでの景色も北海道の大自然が満載されています。

礼文島の魅力は、何と言っても花の種類が多いことです。実に300種類もの花が四季折々に観光客の目を楽しませてくれます。また、礼文島でしか見られない花や生きていけない花も数多く見受けられます。日本最北の島でおおらかな自然が育んだ花を存分に楽しんでください。

次に紹介する礼文島の魅力は、絶景や美しい花々が楽しめる観光スポットが多く点在することです。北海道にある国立公園の中でも、自然の美しさは1~2位を争うほどです。女性で言うなら純真無垢といったところでしょうか。ここで、おすすめの絶景を楽しめるスポットを紹介します。

「スコトン岬」という岬は、島の最北端に位置しています。天気が良ければ、サハリンの島を遠くに眺めることができます。また、180度に広がった海の景色は素晴らしいものがあります。「北海道の海は、青く広いな」と思われる方もいるのではないでしょうか。また、岬の正面に浮かぶトド島(無人島)は海鳥が飛来する楽園そのもので、夏になると、ゴマフアザラシの姿が見られ、美しい花も見ることができます。5人以上なら岬まで猟師さんが船で送迎してくれるそうです。

ご家族や友達同士など、大人数で来た際には、是非トド島まで足を伸ばしてみてください。この岬だけでなく観光スポットは、まだまだありますので、色々な所で存分に礼文島を楽しんでください。

最後に礼文島といえば、やはり「新鮮な海の幸」でしょう。特に無添加の島ウニは、美味です。ウニは色々な種類がありますので注文時にお店の方に聞いてみるといいでしょう。せっかく、来たのですから美味しいウニを堪能したいものです。その他、イクラやホッケ、アワビにボタンえびなどどれも新鮮で美味しいものが礼文島にはあります。どれを食べたらよいのか迷ってしまいそうですね。

北海道の大自然を大いに満喫できる礼文島は、目でも食でも楽しめる島です。また、北海道の素晴らしさを体感できる島の一つでもあります。北海道での家族旅行を計画しているのなら、大自然あふれる礼文島へ行ってみてはいかがですか。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク