北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道で一番大きな湖「サロマ湖」サロマ湖展望台へ行ってみよう

札幌からサロマ湖へ一般道路を利用して行く場合、所要時間は、およそ7時間、距離は313kmとなります。高速道路を利用した場合の所要時間は、およそ4時間30分、距離は310kmとなります。いずれのルートもかなりの距離を走行しますので、途中に必ず休憩をして目的地まで行くように心がけましょう。

サロマ湖は、オホーツク海に面する湖で、規模は国内3位、北海道では一番大きな湖です。とても美しい湖なので、それを称して「サロマンブルー」と呼ばれています。この美しい湖を一目見ようと観光客が多く訪れます。特産品として、ホタテやカキが有名です。北海道の新鮮な魚貝類を思う存分ご賞味してください。

また、サロマ湖にある「サロマ湖展望台」は、是非とも足を運んで頂きたい観光スポットの一つです。この展望台は、幌岩山の山頂にあり、標高は376メートルと低いのですが、サロマ湖やオホーツク海、さらに知床半島までもが一望できる展望台となっています。北海道の広大な景色を堪能でき、その景色に圧倒されること間違いなしです。

さらに周囲に高い山がないこともあって、サロマ湖展望台が唯一、抜群の眺望を楽しむことができる場所となります。サロマ湖展望台でしか体感することのできない壮大なパノラマを心に刻み込んでください。

日中のサロマ湖の美しさも素晴らしいのですが、日が落ちていく夕暮れ時のサロマ湖の景色は実にロマンティックです。北海道で一番大きな湖に日が落ちていく姿は、言葉が出ないくらい圧巻の風景を醸し出します。
時間に余裕があるようでしたら、夕暮れ時のサロマ湖を絶対に見逃さないでください。カップルで行くとさらに思い出深い景色として残るのではないでしょうか。

北海道で最大規模を誇るサロマ湖は、見る人をきっと虜にすることでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク