北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

札幌の奥座敷 定山渓の渓谷美のご紹介

札幌から定山渓まで行くには、国道230号線を定山渓温泉方面を目指して走ります。およそ1時間弱で到着します。このように定山渓は、札幌から近くにあり気軽に行ける温泉街として人気があり、日帰り入浴を楽しむ方が多くみられます。のんびりと過ごしたい方は、宿泊して存分に温泉と食事を堪能するとよいでしょう。また最近は、中国からの観光客が目立ちますが、諸外国からの観光客も見受けられます。

定山渓は、豊平川の上流に位置しており、四季折々の美しい風景と渓谷、自然が豊かで心を穏やかにしてくれる札幌の奥座敷として全国的に有名な温泉街です。かっぱの伝説の地としても知られていて、かっぱの姿をしたキャラクターがあちらこちらで見られます。(”かっぽん”と命名されています)

渓谷の名所として有名な「二見橋」から見る紅葉は、葉の色が赤や黄色になり、最高のロケーションとなっています。紅葉の季節になると観光客が多く訪れます。この橋は、吊橋となっていて、橋の下を流れる豊平川を見下ろすことができる真っ赤な橋です。真っ赤な橋とグルリと取り囲むように紅葉がどこまでも広がっていて、情緒あふれる風景を楽しむことができます。

冬の定山渓も雪があるだけで違った趣があります。露天風呂から眺める真っ白な雪をかぶった山々の渓谷美は実に壮大なものです。また、湯けむりが雪の白と妙にマッチしていて、なかなか風情な景色となっています。もしかしたら、キタキツネに出会えるかもしれませんね。(かっぱには、残念ながら会うことはできませんが…)

長い冬が終わり雪が少しずつ溶けはじめると、ようやく桜の季節を迎えます。ピンク色をした桜が満開になった定山渓の渓谷美も見逃すことはできません。

札幌から気軽に行くことができる定山渓は、観光スポットや散策スポットが数多くあります。札幌の奥座敷といわれている定山渓の温泉にゆっくりと浸かり、渓谷美を楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク