北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

藻岩山を登山して自然を体験しよう!登山ルートのご紹介

人気の高い藻岩山の登山ルート

札幌市を一望できる藻岩山は、景色も楽しむことができる他、登山ができる山として人気があります。531mと決して高い山ではありませんが、登山を初めてする方には、オススメの山です。藻岩山には、国の天然記念物とされている原始林があり、四季を通して色々な表情を楽しむことができます。

藻岩山には、登山ルートが5種類用意されています。自然溢れる藻岩山は、エゾリスやキタキツネ、日本の国蝶であるオオムラサキなどの動物や昆虫が見られる上、樹木に至っては、およぞ107種類が存在するといわれています。登山ルートによって出会える動物や昆虫、樹木なども違いますので、複数の登山ルートを探索するのもよいのではないでしょうか。

5ルートのうち、登山の初心者は「慈啓会病院前コース」がおすすめ

藻岩山の登山ルートで一番人気となっているのは、「慈啓会病院前コース」です。登山ルートの案内図の他、トイレや水飲み場などの設備が整っています。ほほ全ての道が整備されているので登山の初心者の方には、まずはこのルートに挑戦するとよいでしょう。

山頂までの距離は、およそ3kmとなっています。無理のない登山ルートなので自然を感じながら頂上まで目指せるはずです。

次に紹介する登山ルートは「北の沢コース」です。5つの登山ルートで最も短い距離でおよそ2.4kmで山頂まで辿り着けます。
道が狭く大人が一人やっと歩ける幅ですが、比較的歩きやすく山道らしい登山道となっています。

そして、藻岩山の頂上まで4.5kmと一番長い登山ルートとして「小林峠コース」があります。この登山ルートは、植物を多く見ることができ、さらに秋の紅葉が美しく見られるということで非常に人気が高い登山ルートとなっています。秋の美しい景色を楽しみたい方には、是非とも挑戦して頂きたいコースの一つです。

その他に「旭山記念公園コース」があり、頂上までの距離は、4.0kmほどで起伏にとんだ登山ルートとなっています。最後に5つ目の登山ルートは「もいわ山スキー場コース」で頂上までの距離は、2.5kmほどでスキー場の山麓が登山の入り口となっています。

藻岩山の登山ルートは、いずれもお子様やお年を召した方でも比較的無理なく楽しめるように作られています。
5つの自然溢れる登山ルートを全て制覇し、藻岩山の素晴らしさを体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク