北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道の自然体験をしよう!富良野、美瑛、旭川エリア

富良野、美瑛、旭川のエリアは、「北海道のへその位置」にあるといわれています。つまり、北海道の中心にあるということです。

富良野と美瑛は、北海道の自然体験が存分にできる正に自然の宝庫です。

富良野といえば「ラベンダー」で有名です。特に全国的に知られている「ファーム富田」は、ラベンダーのじゅうたんで紫色に彩られています。その景色は、見る人全てを魅了します。ラベンダーは、6月下旬から咲き始め、7月中旬には満開になります。

8月には、ひまわりやコスモスが見ごろを迎えます。新鮮な空気と青い空、そして咲き誇る花。満足がいくまで自然体験を堪能してください。さらに富良野といって忘れてはならないのは「北の国から」です。ロケ地となった「ろくごうの森」や「五郎の石の家」そして「拾ってきた家」がそのままの姿で残されています。このロケ地も自然が広がっており、自然体験が思う存分できますので、ゆっくりと散策を楽しんでください。

「丘のまち美瑛」で知られている美瑛の丘は、一面が広大な花畑のように見えますが、実はそのほとんどは農家さんの私有財産。美瑛の丘の美しい景色は農業を営むことによりその美しさが保たれています。そこで農家さんが農業をいつまでも継続できるように畑には絶対に入らないように注意してください。車での見学や撮影は、他の見学者の邪魔にならないように十分に配慮して行いましょう。

「パッチワークの路」エリアと「パノラマロード」エリアは、美瑛を代表する2大観光コースとなっています。「パッチワークの路」エリアでは、マイルドセブンのプロモーションに使用されたカラマツ林を見学することができます。こちらの周辺も緑が広がっており、存分に自然体験することができます。「パノラマロード」のエリアには、ダムと公園がいくつかあります。

オススメの公園は、「新栄の丘展望公園」です。この公園から見る夕陽はとても美しいことで知られています。いずれのエリアも北海道の自然体験が堪能できます。両方のエリアを訪れてみてはいかがでしょうか。

最後に旭川を紹介します。盆地にある旭川は、夏は暑く冬は厳寒です。旭川といえば「あさひやま動物園」が有名です。来場者数も全国1位になった動物園はオススメNO1です。是非訪れてくださいね。

また、氷川公園からの大雪山連邦の雄大な景観は、素晴らしく圧倒されることでしょう。旭川には、サイクリングロードがあり、自然体験を存分に堪能することができます。たまには、車ではなく自転車で自然の風の香りを嗅ぐのもいいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク