北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道の自然体験をしよう!札幌エリア

北海道の経済、通信、情報などの発信地である札幌は、人口190万人を超え全国では5番目の政令都市となっています。

北海道に行くのなら、必ず旅行予定に札幌は、入っているのではないでしょうか。北海道には、梅雨がありません。夏は、暑くてもカラッとして過ごしやすい気候ですが、
冬は、2月頃から本格的に寒くなり、雪も多くなります。1年を通して四季がはっきりしているので、旅行計画が立てやすい環境になっています。

北海道は、大変広く自然体験ができるところも数え切れないほどあります。移動には、レンタカーをオススメします。車があれば自由に行きたい所へ行くことができます。
せっかく、北海道に来たのなら、行きたい所へ行きたいものです。札幌だけでも自然体験ができるところは数多くあります。
その中で札幌で存分に自然体験できるオススメの場所を少しですが紹介します。

まずは、札幌の中心地である「大通公園」です。大通公園は、札幌中心部を南北に分けるように縦長の公園となっています。
ライラックやすずらん、ハルニレなど92種、約4,700本の木々に囲まれた市民の憩いの場として愛されています。
芝生に座って、昼食を摂ったり、また噴水の周りでは、水遊びする子供たちの元気な声が響いています。
都会の中でゆったりと自然体験ができるのもなかなか乙なものであります。観光客だけでなく市民も思う存分自然に触れることができます。
この大通公園は、北海道を代表するイベント会場の一つでもあり、春の訪れを告げてくれるライラックまつりが先陣を切って開催されます。
6月上旬には、全国、海外からの参加者もいるYOSAKOIソーラン祭りで街は一気にヒートアップします。踊りの迫力を感じてください。
次にビアガーデンがオープンします。夏の短い北海道、暑い日にはグイッとビールを飲み干すのも楽しみの一つですね。
秋になると北海道の食が色々な場所から集合するオータムフェストが開催されます。1年の中で一番寒い時に開催される雪まつりは、雪像の迫力に
思わず感嘆の声がでることでしょう。このように大通公園では、四季を通じてイベントが満載となっています。

もう一箇所は、札幌市手稲区にある「前田森林公園」です。この公園は、手稲緑地の拠点となる公園として、全く何もない状態から「森林」を作り出した手作り公園なのです。
完成するまでに実に10年間もの年月がかかりました。公園の展望台から手稲山に向かって真っ直ぐ600メートルのカナール(運河)があり、その両側には、
およそ240本のポプラが植えられています。また、公園の半分が森となっていて、ふるさとの森、つどいの森、野鳥の森など自然体験をするには、
絶好の公園です。さらに1年を通して四季折々の樹木を楽しむことができるのも、この公園の魅力の一つです。また、公園内には、自然を感じられる場所が点在されていますので、
森林浴をしながら散策するのもよいでしょう。1日ゆっくりとこの公園で自然体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク