北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

釧路湿原を観よう!壮大な景色が観れる「細岡展望台」のご紹介

釧路湿原は、昭和62年7月に国内で28番目に国立公園として指定されました。

日本で一番広い湿原で当初は、広大な湿原部分と周辺丘陵部などを含んだ部分だけが指定されましたが、平成23年9月に公園の面積が広くなりました。釧路湿原には、日本の特別記念物である「タンチョウ」をはじめ、希少な動植物が生息しています。ラムサール条約により、登録湿地とされており貴重な湿地として国際的にも高評価を得ています。このように貴重な動植物が分布している釧路湿原は
壮大で自然が豊かなこともあり、これらを保護するよう国立公園として指定されたのです。

この美しく壮大な釧路湿原を観るために4つの展望施設が用意されています。その中で、釧路湿原の東側にある「細岡展望台」を紹介します。細岡展望台は、美しい夕日が見れる展望台として知られており、カップル向けの展望台といえるでしょう。二人で寄り添いながら見る夕日がいっそうロマンティックな雰囲気を演出してくれます。

夕日も美しいのですが、赤や薄い紫色に刻々と変化していく空も夕日に負けないくらい美しく、更にロマンティックさを倍増してくれるでしょう。

細岡展望台からの景色は、天気がよい日には、釧路湿原の北側に雄阿寒岳と雌阿寒岳が、また湿原の中をクネクネしながら流れている釧路川と、釧路湿原の壮大さを見ることができます。

展望台からの眺めを楽しむのもよいですが、展望台広場までの遊歩道があり、ゆったりとした気分で鳥の鳴き声や植物などを見ながら散策することができます。およそ30分の散策ですが、珍しい植物や運がよければキタキツネにも遭遇するかもしれません。この展望台は、駅からも近く利便性も良いので観光客がたくさん訪れます。特にキレイな夕日を見たいという人が多いようです。

細岡展望台から一望できる釧路湿原は、本当に神秘的で壮大です。是非、この素晴らしい景色を観に行かれることをおすすめします。カップルでもファミリーでも満足なひとときを過ごせることでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク