北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

知床にある「カムイワッカの滝」のご紹介

知床にあるカムイワッカの滝は、「温泉の滝」とも呼ばれ、水ではなく30度ほどの温水が流れています。全国でも非常に珍しい滝なのです。また、硫黄泉の匂いが漂っていて、まさしく「温泉の滝」にふさわしい滝といえるでしょう。

しかし、カムイワッカの滝まで、道中がかなり大変なのです。知床五湖から約12キロ離れたところに位置し、道も砂利道で整備されておらず、到着するまで一苦労で時間も結構かかる場所にあります。道中、キタキツネやクマに遭遇することもあり、知床の豊かな自然を味わうこともできます。

カムイワッカの滝は、100メートルほど登ることができます。温水なので温度は大丈夫なのですが、岩場がかなり滑るということで、ビーチサンダルは必需品。また、着替えも忘れずに持っていくとよいでしょう。水温が30度ほどしかないので入浴するには厳しいです。

また、カムイワッカの滝の湯壷は、日本一の秘湯とも言われたことがありますが、現在は落石の危険があり残念ながら1の滝までしか行くことができません。湯壷に入れないことを知りがっかりして帰る人も少なくないそうです。

しかし、途中に小さな湯壷がありさらに進むと大きな湯壷に出会います。この先は、行けませんがこの湯壷で温泉気分を味わうことができます。知床の大自然の中での湯壷は、やはりカップル向けにおすすめする秘湯でしょう。

知床八景の中にも選ばれているカムイワッカの滝は、自然の恵みにより川全体が流れる温泉のようになっていますが、自然そのままの状態を観光客の皆さんに触れてもらいたいため、安全性や快適性についてはほとんど手を加えていません。知床の自然を存分に味わっていただきたいからです。

また、決められたルールを守らないと事故を起こしかねず、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

最後に。言わずと知れた知床の観光スポットであるカムイワッカの滝は、滝を登るのも楽しいですが、遊覧船から見るカムイワッカの滝も大変キレイだそうで、特に水の色がエメラルドグリーンに輝いて見えるそうです。

海上から眺めるカムイワッカの滝と実際に登って眺めるカムイワッカの滝。違う表情が味わえるカムイワッカの滝をお見逃しなく。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク