北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

知床の「オロンコ岩」と「ゴジラ岩」という不思議な岩

ゴジラ岩

知床八景の景色がみれる「オロンコ岩」と本当のゴジラのような「オロンコ岩」

知床には、オロンコ岩とゴジラ岩という何とも不思議なネーミングの岩があります。

オロンコ岩は、ウトロ港にある高さが60cmもある大きな岩です。名前の由来は、アイヌ語で「そこに座っている岩」を意味します。
また、オロッコ族が住んでいたとも言われ、2002年の調査でオホーツク沿岸の樺太北部などに346人が居住していると報告されています。

オロンコ岩は、海ではなく地面にあるので、展望台が設けられていて、その展望台からの眺望は抜群のスケールとなっています。
しかし、この展望台までの階段がかなり急で、挫折する人もいるといわれています。上まで登ってくる人は、少ないようですが、頑張って登った暁には展望台からの知床ならではの素晴らしい眺めが待っています。プユニ岬、チャシコツ崎、オホーツク海、ウトロの町並みなどを眺めることができ、さらに知床連山などをグルリ見渡すことができます。いずれも知床八景の一つになっています。
夕暮れ時に見るオロンコ岩はオホーツク海とシルエットがマッチして綺麗な姿を見せてくれます。カップルでロマンチックなひとときを過ごせそうです。

どっからどうみても「ゴジラ」の形をしているゴジラ岩

もう一つのゴジラ岩は、名前の通り、ゴジラのような形をしています。見るからに強そうな岩です。オロンコ岩の少し垂直に切り立った岩がゴジラ岩で、正式な名称は、ローソク岩というそうです。

ゴジラ岩

どの角度から見てもゴジラのような形をしているのではなく、オロンコ岩の方角から見るとゴジラが立っているように見えます。それ以外の角度からゴジラ岩を見てもゴジラのような形には見えないそうです。

ゴジラ岩の周辺は、足元がかなり悪い状態なので見学の際には、注意が必要です。このゴジラ岩、夕日に照らされたロケーションで見ることをオススメします。ファミリーでもカップルでもゴジラ岩を是非、夕暮れ時に楽しんでください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク