北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

知床の「オシンコシンの滝」のご紹介と行き方

知床「オシンコシンの滝」に行ってみよう!

オシンコシンの滝への行き方は、まずはウトロを目指します。例として札幌からウトロまでの行き方を紹介します。

札幌からウトロまでは、高速道路を利用しない場合、約6時間30分かかり、距離にして417kmとなります。ウトロからオシンコシンの滝までの行き方は、国道334号線を利用して西へ12kmほどで到着します。
他にもオシンコシンへの行き方は、高速道路を利用する方法があります。いずれもかなりの時間を要しますので途中に休憩を入れるなどして、目的地へ向かうようにしましょう。

オシンコシンの滝は、斜里町にあり、源流は、知床半島の中央部に位置する遠音別岳の西側斜面となっています。名前の由来は、「川下にエゾマツが群生するところ」でアイヌ語の「オ・シュンク・ウシ」から転じたものとされています。

別名「双美の滝」と呼ばれる迫力の滝

知床八景のオシンコシンの滝は、日本の滝百選にも入っている有名な滝です。

オシンコシンの滝は、途中から流れが2つに分かれています。このことから「双美の滝」という別名をもっています。見ているだけでも迫力のある滝ですが、滝の中ほどの高さまで階段を利用して行くことができます。
是非、階段を利用して大迫力さを味わってください。滝の近くでは、マイナスイオンを感じることもできますし、雄大な景色とともに心が癒されることでしょう。

また、滝の上には展望台が設置されていて、ここからは、オホーツク海や知床連山を見渡すことができます。冬、流氷の季節が訪れると見渡す限りの白い海原の景色となり、そのスケールの大きさに感動することでしょう。

オシンコシンの滝は、知床五湖などと同様、世界遺産知床をめぐっている観光バスが必ず立ち寄る観光名所となっています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク