北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

CATEGORY北海度のエリア

札幌の奥座敷 定山渓の渓谷美のご紹介

札幌から定山渓まで行くには、国道230号線を定山渓温泉方面を目指して走ります。およそ1時間弱で到着します。このように定山渓は、札幌から近くにあり気軽に行ける温泉街として人気があり、日帰り入浴を楽しむ方が多くみられます。のんびりと過ごしたい方…

有名なクラーク博士像のあるさっぽろ羊が丘展望台

さっぽろ羊が丘展望台は、一大都市、札幌にある北海道の自然を満喫できる展望台です。 さらに札幌市街地を見渡すことができるのは勿論のこと、札幌ドームや天気の良い日は石狩平野を見ることができます。眺めを楽しもうと地元の人や観光客の方が訪れ、…

層雲峡のロープウェイから見る「銀河の滝」「流星の滝」

層雲峡は、旭川からおよそ1時間で行くことができる、北海道有数の温泉地として知られています。この層雲峡温泉は柱のような形をした岩壁が、およそ24kmに渡って続く峡谷(大函・小函)の中にある温泉街です。特に峡谷美が目を引きつけ、四季折々の姿を見…

渓谷美を満喫!層雲峡の景色を楽しもう!

札幌から層雲峡までは、一般道路を利用して距離およそ200km、4時間40分ほどかかります。高速道路を利用すると、距離およそ205km、2時間50分ほどで到着します。一般道路で行く場合、かなりの距離を走るので必ず途中に休憩をしながら運転するよ…

家族旅行におすすめ!北海道「礼文島」の3つの魅力

広い北海道ですが、中でも礼文島は一度は行ってみたい離れ島の一つとして人気があります。例として札幌から礼文島へ行く方法を紹介します。まずは、高速道路を利用した場合、稚内まで、およそ5時間20分ほど、距離にして340kmとなります。札幌インター…

礼文島のトレッキングコース「桃岩展望台コース」を歩こう!

礼文島は、稚内の西60キロメートルの日本海に位置する最北の離島です。礼文島の東の海岸はなだらかな丘稜地帯が広がり海へと続いていますが、西の海岸は冬の厳しい偏西風を受けるため断崖絶壁状態となっています。 礼文島には、大自然が広がっていて…

知床五湖を歩く!「地上歩道」コースのご紹介

知床は、平成17年に世界自然遺産として登録されました。この知床ですが、5月から7月下旬までヒグマの活動期となっています。ヒグマの生息地であるため、より安全にそして何より自然を壊さないように、知床の自然を楽しみたいものです。 この知床半…

知床五湖を歩く!「高架木道」コースのご紹介

札幌から知床までは、高速道路を利用して7時間ほどかかり、距離にしておよそ420km。一般道路を利用すると10時間くらいかかります。かなりの距離を運転しなければならないので、途中で何度も休憩をとり安全運転を心がけましょう。もしも時間に余裕があ…

札幌から約103km 4つの島が浮かぶ札幌の「洞爺湖」へ行こう!

札幌から洞爺湖へ行くには、2通りの方法があります。まずは、高速道路を使った場合、およそ2時間、距離として155kmが目安です。札幌南インターチェンジから道央道を走り、虻田洞爺湖インターチェンジで降車します。降車してからおよそ5分で洞爺湖に到…

日本有数の透明度を誇るカルデラ湖 札幌の「支笏湖」へ行こう!

札幌から支笏湖までは、意外と近く一般道路でおよそ1時間30分ほどで行け、ちょっとしたドライブには最適です。また、札幌市街地からは国道453号線を利用して行くこともできます。支笏湖まで行く途中に時間があるのなら、羊が丘展望台へ寄ってみるといい…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク