北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

羅臼発!海の生き物と出会うクジラウォッチングクルーズの紹介

知床に位置する羅臼は、札幌市から高速道路を利用して約8時間かかります。その他、飛行機と車を利用したり、国道334号知床横断道路を利用して羅臼に行くことができます。なお、知床横断道路は、冬の期間(毎年11月から4月末)は雪があるため閉鎖されています。

羅臼へ行く計画を立てている方は、是非「観光クルーズ船はまなす」に乗って羅臼の海を楽しんでください。
そして特にファミリー向けにおすすめしたいのが羅臼で大人気のクジラウォッチングです。

海に生息している生き物は、自由気ままに生活をしています。クジラウォッチングのモットーは、生き物を驚かせないように静かにゆっくりと近寄り、生体と生き物の素顔を観察するようにしていることです。生き物には、決して無理やり近づいたり追いかけたりするということはしません。あくまでも海に生息している生き物たちにそっと問いかけるように私たちは接しなければいけません。

さて、この羅臼の海には、どのような動物たちがいるのでしょうか。クジラの中でもマッコウクジラは皆さんもご存知でしょう。マッコウクジラは潜水が得意で40分くらいは、海面に上がってこないそうです。息継ぎのときに上がってくるので、見ることができたら嬉しさ倍増でしょう。

次にイシイルカを紹介しましょう。このクジラはとにかく泳ぐスピードが早く、写真を撮るのも一苦労です。船を追いかけてくることが多く、船の波で遊んでいる姿も見られることがあります。その他に、シャチやトド、アザラシやワシを見ることができます。

クジラウォッチングがファミリー向けだと紹介した理由は、子供たちに自然の大切さと生命の大切さ、そしてそこに生息している生き物たちがどのように暮らしているのかを知ってもらいたいからです。このクジラウォッチングを体験しているとき、好奇心旺盛な子供たちは、何かを感じとっているはずです。

また、クジラウォッチングを通して、自然と人との関わりも学べるのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク