北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道で出会える野生動物は?

広い大地の北海道には、多くの野生動物が暮らしています。道路を走っていると「動物注意」の標識をあちらこちらで見かけます。実際に北海道で出会える野生動物を紹介します。「え?こんなところにいるの?」と思わずビックリするような動物もいますよ。

まずは、誰もが一度は聞いたことがある「エゾシカ」です。結構、色々なところでお目にかかることができます。1年を通して出会えることができる場所は、「釧路湿原国立公園の東側の湖付近」ここのシカは、バスや車を止めても逃げようとしません。野生動物とはいえ、人間慣れしているのかもしれません。

エゾシカの親子<親子のエゾシカ>

また、知床半島でも必ずと言っていいほど、エゾシカがいます。春先に出会えることが多く、林道でのんびりとエサを摂るエゾシカの群れをしばしば見ることもできるようです。エゾシカは、主に道東方面(北海道は大まかに4つに区分しています。)で多くみかけることができます。

次に「エゾリス」を紹介します。エゾリスは、北海道の広い範囲で出会えることができます。なんと、北海道の一大都市である札幌でも見れるというのですから、野生動物は、私たちの生活の中にも入ってきているということですね。藻岩山や円山公園、真駒内公園、西岡水源地などが名所として知られています。札幌にお越しの際には、是非ともエゾリスに会いに行ってみてください。他に、苫小牧、函館、帯広などで見かけることができます。ただし、野生動物ですので必ず出会えるとは限りません。

2匹のエゾリス<エゾリスたち>

キタキツネは、住宅街でも見かけることがあります。見た目は、猫かな?と思ってしまうのですが、尻尾が太くて長いのでキツネと分かります。

kitakitsune_m
<住宅街でも見かけるキタキツネ>

  出典:フリー写真素材集 旅Photo

その他に出会える野生動物として、シマリスやユキウサギ、エゾフクロウやハクチョウ、キツツキやカワセミなど、さすがに広大な北海道、出会える野生動物は、たくさんいます。珍しい野生動物に出会ったら、カメラに収めてくださいね。
エゾフクロウ<エゾフクロウ>

野生動物も人間同様、生きています。むやみに近づいたり、大声を出してビックリさせないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク