北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道のいやしスポット!いやしを求めてここに行こう!

広大な土地を持つ北海道には、いやしのスポットが数多くあります。ここでは、行きやすい「いやしのスポット」を紹介したいと思います。

まずは、札幌市中央区にある「北海道神宮」です。初詣には、多くの市民が訪れる場所として知られており、北海道で一番大きい神社です。
神社の特徴は、大鳥居が北東を向いていることです。これは、非常に珍しく、この鳥居が境内のパワースポットとして有名です。
新しいことにチャレンジするときに訪れると、「開拓の神様」から強いパワーをもらうことができると言われています。

北海道でのいやしのスポットとして外せないのは、富良野市の「ラベンダー畑」でしょう。ラベンダーは心にいやしを与える作用があります。
一面に広がるラベンダーとその香りは、誰もがいやしをもらえるのではないでしょうか。見ているだけでも心にいやしを感じる人もいるそうです。
あまりの美しさにただただ圧倒されることでしょう。ラベンダーからたくさんいやしをもらってください。ここは、北海道のいやしスポットNO1かもしれません。

次に紹介するのは、札幌市中央区にある「旭山記念公園」ここから札幌市内を一望することができます。
まさに隠れた北海道のいやしスポットといえるでしょう。展望台からは、石狩平野と日本海も一望できます。
しかし、この公園の最大の魅力は幻想的な夜景が見えることです。カップルに大変人気が高く、ロマンティックな夜を演出してくれるでしょう。
昼間は、公園内の自然散策を楽しむことができます。自然からいやしをもらえる絶好のスポットです。
大人も子供も十分楽しむことができる公園です。なお、散策路は足の不自由な方でも楽しめるようになっています。

最後に紹介するのは、札幌の顔ともいえる「大通公園」です。春を告げるライラック祭りから始まり、初夏を迎える6月中旬頃から噴水が始まり、
子供たちが元気よく遊んでいます。また花壇には、きれいに整備された花が私たちの目を楽しませてくれます。
さらに公園名物の「とうきびワゴン」も見られるようになります。市民がいやしを求めて大勢集まる大通公園は、やはり札幌最大のいやしのスポットと
いえるでしょう。また噴水から飛んでくる水しぶきがなんとなく「いやし」をくれる気がします。

ほんの少ししか紹介できませんでしたが、いやしのスポットの参考にしていただけましたら幸いです。
また、北海道に旅行の際にも違ったいやしのスポットに出会えるといいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク