北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

北海道のドライブ旅行に絶景な景色が見れるおすすめのルート

北海道のドライブ旅行時に絶景が見れるおすすめのルートとして、「オロロンライン」を紹介します。

北海道の道路は、直線距離が長くドライブ旅行時にスピードが出がちになってしまいます。特にオロロンラインは、小樽から稚内までの日本海側の果てしない長距離の道路をドライブすることになります。

疲れたと思ったら、絶対に無理をしないで休憩することをおすすめします。北海道のドライブ旅行が楽しい思い出になるように疲労は厳禁です。

オロロンラインは、絶景が続くコースとして北海道のドライブ旅行に人気があります。左側を見れば日本海を見渡すことができます。

さて、ここで少しオロロンラインについてお話しましょう。オロロンラインは、北海道の日本海側にある石狩市から天塩郡天塩町までの国道231号・国道232号の愛称として名づけられました。広い意味では、小樽市から稚内までを指します。このオロロンラインは、バスも運行しています。

ここで、オロロンラインをドライブしているときに是非寄って頂きたい場所を紹介します。
札幌と稚内のほぼ中心に位置する小平町には、望洋台キャンプ場があります。このキャンプ場にある展望塔から見る日本海は、洋々としていて雄大な景色を鮮やかにうつしてくれます。

さらに果てしなく続くオロロンラインだからこそ堪能できる美しい景色。そして晴れた日に見える積丹半島や焼尻島、天売島、美しく沈んでいく夕陽を見ることができ、北海道の自然を感じることができるドライブ旅行の隠れスポットといえるでしょう。

残念ながら展望塔は古さが目立つため閉鎖状態となっていますが、展望塔に登ることができなくても素晴らしい景色は、旅行者の心に残るはずです。

さらに天塩から北に向かい稚内までの景色は、西に日本海を望み、そこから浮かぶ利尻山、東にはサロベツ原野をみることができます。

電柱もガードレールもない、1本道だけがひたすら続き、ただただ原野を北へ走り続け、美しい景色を追い越し、追い越される・・・そんな状態が続きます。しかし、何もない道をドライブ旅行できるのは、北海道だからこそではないかと思わずにはいられません。海の音や風の音、自然の息遣いも存分に味わえることでしょう。オロロン鳥から名付けられた「オロロンライン」。

観光地も多く、見どころも満載。北海道にドライブ旅行に来たのなら、絶対に走ってみてください。

北海道の大自然が、旅行者を待っていると思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク