北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

秋の北海道旅行!服装はどんな格好をすればよい??

北海道の秋の服装は、どうしたらよいのかと悩む方も多いかと思います。本州では、秋の9月といえばまだ残暑が厳しい月ですね。北海道といってもすぐには寒くはなりません。地域によっては、残暑が多少あります。しかし、本州と比較するならば本州の10月の服装を想像してみたら分かりやすいかと思います。

秋の北海道は、旅行をするのには、最適な時期です。特に9月と10月は、温泉旅行をするのには、もってこいの季節といえます。参考として、札幌市の9月の平均気温は、昼間は18℃。10月になるとグッと下がり12℃くらいとなります。日中は、過ごしやすい気温ですが、夜になると急に寒くなるのが北海道の秋の特徴です。

そこで、秋の北海道の服装ですが、9月上旬はまだ暑い日や暖かい日もありますので、中は半袖で上着は薄手のジャケットやカーディガンでも過ごせるかと思います。個人によって温度の感じ方は違いますので、中は長袖を着用しても問題はありません。しかし、9月下旬になりますと、さすがに寒さは少々厳しくなりますので、長袖とジャケット、あるいはベストなどを着用することをおすすめします。

10月になると、寒さはだんだん厳しくなってきます。当然、服装も秋の装いでは寒く感じ、さすがに中の服装は半袖では寒く感じます。朝晩の冷えも厳しくなってきますので、薄着には気をつけるようにしてください。10月下旬になると、吐く息が白くなるくらい急に寒くなってきます。服装も徐々に防寒が必要な季節になってきます。中は長袖を着用しセーターとコートが必要な季節を迎えます。

秋の北海道は、冬に向ってどんどん寒さが増してきます。気温の変化に対応した服装で楽しい北海道旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク