北海道の旅行で絶対行きたい「大自然」! 家族とカップルにおすすめしたい北の大自然情報!

menu

北海道自然ch

廃止間近!?寝台特急「北斗星」で家族旅行に行くならいま!

寝台特急「北斗星」も存続が危うい?

1988年3月。東京と北海道を乗り継ぎなしで行けるというまさに夢のような寝台特急として華々しく誕生した北斗星。しかし、最近では昔馴染みのブルートレインが次々と廃止され、列車ファンの間から淋しい声を聞く事が多くなりました。

一目でも廃止されるブルートレインを見送ろうと全国各地から列車ファンが訪れる光景が報道されています。このような中で、北斗星も存続が危ぶまれています。北斗星は、当初1日3便が運行されていましたが、今では1日1往復となっています。

存続が危ぶまれている理由として、北海道新幹線が新青森~新函館北斗間が2016年3月に開業予定となっています。予想として北斗星の利用者は、現在よりもさらに減ることとなるでしょう。しかし、北斗星は今でも根強い人気を誇っています。

そこで、元祖夢の寝台特急「北斗星」で充実した家族旅行を計画してみては、いかがでしょうか。

ゆったりとした時間が流れる長旅も家族旅行となれば一層楽しいものとなります。特に小さなお子様は、好奇心旺盛ですから目を輝かせて北斗星の中を駈けずりまわることでしょう。憧れの寝台特急で家族旅行ともなれば、少々リッチな気分を味わうために思い切り贅沢をしてみませんか。北斗星の最高級客室「ロイヤル」で最上級の家族旅行をご提案します。この客室は、線路上を走るホテルといったところでしょうか。充実した設備が整っています。

北斗星での最高の思い出となる家族旅行を演出してくれることでしょう。

1988年の運航開始から、約26年経過をした北斗星。その終焉はもう近いのかもしれません。人々に夢を与えてくれた列車の廃止は、とても悲しいことですが、時代の移り変わりとともに仕方のない事かもしれません。

26年の歴史ある寝台特急に、家族で最後の乗車をして一生涯の思い出として残ると良いですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク